よくあるご質問 | 株式会社デジサポート

06-6229-6767 06-6229-6767
  • よくある質問
  • お問い合わせ・資料請求

よくある質問

動画配信用のサーバーの用意は必要ですか?

標準プランをご利用の場合、配信用WEBサーバー、コンテンツ配信サーバーは全て弊社でご用意いたします。

また、ライトプランについては、現在お客様が運営されているWEBサイトに「会員管理」「決済機能」「販売管理機能」を設置し、「配信サーバー」「配信機能」をご用意いたします。

今借りているレンタルサーバがあるのですが、利用できますか?

当社のプログラムが正常に稼動する環境が必要となりますので、サーバは弊社にてご用意させていただきます。

既存のホームページがあるのですが、動画配信のページを追加することはできますか?

標準プランでは、サーバを弊社でご用意させていただくので御社既存のページに追加することはできかねます。

ホームページのデザインも依頼できますか?

弊社でも作成は可能です。別途デザイン料を御見積もりいたします。

現在ドメインがありますが、使用できますか?

新たに取得していただく必要があります。弊社の取得手続きを行ないますが、サイト名とドメインはお客様に決めていただきます。

サイトの宣伝はしていただけるのですか?

サイト広告のアドバイスはさせていただきますが、広告先との契約費用等の負担は御社にてお願いたします。

DRMとはなんですか?

DRM(Digital Rights Management)とはデジタルコンテンツデータを第三者がコピーし、不正に販売・配布することを防ぐための技術です。
販売用ダウンロードコンテンツにはDRM処理を採用しております。

アダルトコンテンツは可能ですか?

可能です。但し、日本の法律に違反していると判断した場合や法律をご理解いただけない場合には、ご契約をお断りすることや、サービスの停止措置をとらせて頂く場合があります。

制作時に支給が必要なものは?

マスターと印刷関係のデザインデータが必要です。
その他に、オーサリングでメニュー画面やチャプターの設定が必要な場合はタイムコード、メニュー画面の仕様書、メニュー画面のデザインデータや素材をご支給下さい。

デザイン用データのテンプレートは[テンプレートダウンロード]ページよりダウンロードいただけます。

納期はどれくらいかかりますか?

サービスや発注枚数によって異なります。
以下に概算での納期を記載いたします。状況によって納期は変わりますので正確な納期は必ずお問合せ下さいませ。

マスターお預かり日より
DVDプレス・CDプレス:約10日~約3週間程度
DVD-Rコピー・CD-Rコピー:当日発送~約10日程度

DVDプレスとDVD-Rコピーの違いは?

DVDプレスはカッティングマシーンでカッティングされた原版(スタンパー)をもとにプレスされます。
プレスされたDVDディスクにはピットという窪みが成形されています。
DVDプレーヤーは、このピットにレーザー光を当て反射光から信号を読み取ります。
ピットは高精度の原版をもとに精密に形成してプレスされているので非常に高い精度を持っており、再生される信号も高品質のものです。
DVD-Rコピーに比べ、DVDプレスは互換性という意味では優れていると言えます。
また250枚程度を目安にそれ以上の数量を作成するならDVD-Rよりコストは安くなります。

DVD-Rは色素膜にレーザーを当て、その熱によってマークという模様を作ります。
DVD-Rの信号面はDVDプレスの物理的な凹凸はなく、あくまで平面の模様にすぎません。
物理的な構造が異なるため、再生信号の品質もDVDプレスとは異なります。
このことから一部のDVDプレーヤーではマークから信号を読み取りにくいため、再生できなかったりブロックノイズなどの不具合が起こる可能性があり、DVDプレスと比べ互換性ではやや劣ると言えます。
ただし、DVD-R for authoringは、プレスに近い構造を持っている為、互換性もDVDプレスと近いものになります。
また200枚程度までの作成ならコスト的にもプレスよりも安く、納期も短いためお勧めです。

DVDのオーサリングって何ですか?

DVDを制作する際に必要な作業で、簡単に言いますとDVD方式への変換作業の事です。
オーサリングとは「DVD-VIDEO」のタイトルやvobシステムを構築することです。 パソコン用のデータからDVDプレイヤーで見るための形式に変換する作業と言えます。
普通にDVD-Rなどにパソコン上でのデータ(MPEG2)を書き込んでもデータDVD(データを収納しただけのDVD)ができるのであって家庭用DVDプレイヤーでは再生できません。
家庭用DVDプレイヤーで再生できる形式にするためにオーサリングという作業が必要になってくるのです。
マスターがDLTまたはDVD-Rの場合はオーサリングは既に済んでいますのでデジサポートでの作業は発生いたしません。その他の素材がマスターの場合はオーサリングが必要です

オーサリングのメニューはデザインしてくれるのですか?

別途御見積となります。
マスターの映像を受取後、メニュー仕様をお客様と確認をとりながら進めさせていただきます。詳しくはお問合せ下さい

海外プレスと国内プレスの違いは何ですか?

DVDやCDのプレスは海外プレスと国内プレスの2種類からお選びいただけます。
それぞれの特色は以下のようになっております。

国内プレス
国内工場でプレスしております。品質が良いことは言うまでもありませんが、国内生産のためMade In Japanの表記やPressed In Japanの表記をデザイン上に入れることが可能です。ただし、海外プレスと比べるとお値段は割高になります。

海外プレス
主に台湾か韓国の工場でプレスいたします。
海外での生産のため、Made In TaiwanやPressed In Taiwanの表記が必須となります。デジサポートの提携プレス工場は機械、原材料ともに日本より仕入れていますので、品質は国内プレスとほぼ変わりません。お値段は国内プレスと比べ、割安となっております。納期は国内プレスよりプラス1,2日程度必要です。

DVDプレス時にコピーガードを設定できますか?

DVDプレスはコピーガードを付加することが可能です(その他サービスのコピーガードについてはお問合せ下さい)。
DVDプレスのコピーガードはCSS,APSと2種類あります。違いは以下のようになっております。

[CSS]
デジタルのコピーガードです。PC上などでのDVDのコピーができなくなります。
CSS設定済みのDLTをご支給いただくか、デジサポートでオーサリングをすることによって付加できます。
(1タイトルあたり20,000円(+消費税)が必要です。)
DVD-Rでのご入稿の際はご相談ください。

[APS]
アナログのコピーガードです。ビデオデッキ等でダビングは可能ですが、特別な信号を混ぜることによりダビング済みの映像がまともに再生できないようになります。
APSに関しては、デジサポートがいただく代金は一切ありません。ただし、Tivo(旧マクロヴィジョン)とタイトルホルダー様の使用契約が必要です。機能の利用料はタイトルホルダー様が直接Tivo(旧マクロヴィジョン)にお支払いただきます。この契約が締結されませんと、APSの機能を利用することはできません。ご希望のお客様は先にTivo(旧マクロヴィジョン)との契約をお済まし下さい。CSSと同様にAPSを付加するには、APSを設定したDLTをご支給いただくか、もしくはDVD-R以外のマスターをお預かりし、デジサポートでオーサリングする必要があります。

DVDの収録時間はどれくらいですか?

ディスクの構造の違いにより以下の2通りになります。

<片面一層 DVD-5>
データ:4.7GB VIDEO:約133分(平均転送速度4.75Mbpsの場合)

<片面二層 DVD-9>
データ:8.5GB VIDEO:約240分(平均転送速度4.75Mbpsの場合)

会員管理システムについて詳しく知りたいのですが。

会員管理システム[DIGYM]では、フィットネスジムやスポーツ施設向けの総合的な会員管理サービスを提供しております。

詳しくはHP:https://digym.cloud/ をご覧下さい。

PAGE TOP

page
top